2017.05.  123456789101112131415161718192021222324252627282930 2017.07.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
高松宮記念注目馬公開!

競馬ファンの諸君、ごきげんよう!

カリスマ「H」だ

さて、今週は春の短距離王座を決めるGI戦高松宮記念が行われる。

今年は、どの馬にもチャンスがありそうなメンバー構成

果たして、どのような結果になるのか?

昨日の夜は栗東、美浦の競馬関係者、トラックマン、他にも競馬の裏事情に詳しい人物も出席しての今週行われる高松宮記念の話題が多く出た

まあ、GI戦ともなると、どの出走陣営もそれなりの仕上がり状態で臨むことは間違いなく、どの馬が良い悪いは簡単には判断できない

ただ、多くの競馬関係者から出ていたアノ馬に関しての評価は非常に高かったな

まあ、この場で馬名を伝えることができないのは残念だが、レースの主役を張れる存在に浮上してきそうだ。

どんな展開になってもそれなりに合せるセンスがあり、スピード能力、パワーも兼ね備えてきており人気にあまりならないことを祈っている

競馬諸君の馬券配当に関わることだから、あまりマスコミの煽った記事や過大評価はしてほしくないな

その高松宮記念だが、現段階での人気になりそうな馬や、これはオイシイ馬になりそうだなという馬の報告をしておこう

ストレイトガール・・・充実度で上位なのは、この馬。前走シルクロードSでは重賞初制覇。昨年6月までは500万条件に過ぎなかった馬だが、そこから8戦して1着6回、2着2回という驚異的な安定度を誇っている。得意距離でどのようなパフォーマンスを見せるのか楽しみである。状態も良く、今週の最終追い切りで馬体のチェック、フォームのチェックがポイントになりそうだ。

ハクサンムーン・・・昨年は同レース3着、スプリンターズS2着と勝ち馬ロードカナロアからは僅かの差。ロードカナロアがいないスプリント戦線において現役トップクラスと言っても過言ではない現在、順調にココまで仕上がり状態を施しており、十分チャンスはありそうだ。

コパノリチャード・・・ハナを切った時の脚はどの馬にも叶うことはできない強さがあり阪急杯の勝利を見れば歴然。馬場が止まらない開幕週、スピードに乗れば逃げ切りもありそうだ。ただ、多くの同型馬が存在するだけに、マークが厳しくなる今回、そして初距離の1200mだけに試練の一戦と言えそうだ。

サンカルロ・・・脚質的に見ても展開に関係なく走れる強みがあり差しの利く展開になれば尚、同馬の脚質が生きる。8歳というベテラン馬だが状態は良く、侮れない存在だ。

サクラゴスペル・・・今年緒戦となった前走東京新聞杯ではレースが1週延びたのも影響したのか持ち味を発揮できないまま終了。一旦、レース後は放牧にだし馬体を休養。状態がどこまで回復しているのか?ポイントは馬体状態だ

リアルインパクト・・・前走オーシャンSでは出遅れでのスタートで道中脚を使わざるを得ない状況が響き15着敗退。上手くスタートが切れて流れに乗れれば、ある程度結果は出る筈。上手く流れに乗ることが先決だ。

GI戦でコンスタントに上位争いをしているマジンプロスパーにもチャンスはありそうだ。

何れにしても混戦模様となりそうな高松宮記念

レースまで時間はあるから、様々な関係者の打ち合わせ、報告などを元にイル馬、イラナイ馬を選定していくから、オレのブログを必ずチェックしてくれ

まずは、1週前の注目馬を公開するから期待してくれ

【高松宮記念】
注目馬公開!


3月25日(火)「浦和競馬」3連単厳選勝負レース

【3連単究極大勝負レース】
浦和11Rプリムラ賞A2


【3連単ゴールドBIG】
浦和10R幸の手マスコット賞C2



( 2014.03.25 ) ( 未分類 )
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。